『ルミンA』はすごい薬なのか?!【謎だらけ・真実はいかに】

生活術

花粉症がひどすぎて、某ドラックストアへ行った時のことです。

私は、市販の花粉症薬を見ていたところ、店員さんからルミンAの話を聞かされました。

一般的な花粉症の薬は症状を抑える薬であり、一方ルミンAは体質から改善し、徐々に花粉症の症状が出ないような身体に変えるというものでした。

モジャオ
モジャオ

店員さんがやたら薦めてきたのが怪しかったのですが、当時花粉症の症状がひどすぎたため、藁にもすがる思いで購入しました。

効果・効能

有効成分であるクリプトシアニンO.Aコンプレックスは、組織細胞を活発化し、成長を促進させ、細網内皮系の機能を高め、細動脈の血行を旺盛にします。

この作用で身体に出来た炎症や症状は元の状態になるように修復されます。

アレルギー性疾患、食欲不振、倦怠、貧血、一般虚弱体質、凍傷、熱傷、一般創傷、急性化膿性疾患、末梢神経性疾患に効果があります。           【ルミンA製品公式サイトより】

上記を読む限り、まさに万能薬ですよね。

また3歳から服用可能です。

価格

現時点では60錠で3,700円程します。

他の薬と比べると、なかなか割高です。

3つの疑問点

1.口コミが全くないこと。

本当に不思議です。

情報であふれているこの世の中において口コミが確認できないのは異常です。

口コミを書くとこの世から抹殺されるのかと思うと、キーボードを打つ手が震えてきました(笑)

2.第3類医薬品であること。

1~3まで分類され、数字が大きくなる程、副作用のリスクがあるというものです。

3類であるということは副作用が少ない反面、効果も薄いということになります。

3歳から服用できるという理由も副作用の心配がないという理由でしょうが、この万能薬が第三類はしっくりきません。チオビタドリンクと同じです。

3.1951年時点で商品化され、以降研究が進んでいない

実際飲んでみた感想

花粉症がひどい季節に、2,3週間に渡って飲み続けました。

正直な感想は、少し症状が治まったかも?という程度で、当時は症状がきつすぎたため、効果があったかどうかはあまり実感できませんでした。

ただし副作用については全くありませんでした

薬については各々の身体に合う合わないもあるため、一概に良い悪いと断定できませんが、毎年花粉症に悩んでいる方、体質から改善されたい方は、一度試してみる価値はあると思います。

疑問点については個人的に少し気になりますが、大手ドラッグストアが全国に売り出すような商品なので、そこまで心配するようなことはないです。

タイトルとURLをコピーしました